クロスゼロの特長

1. 酸化還元電位が示す高い抗酸化力

クロスゼロの酸化還元電位(ORP値)を計測すると-620mVを示し、緑茶などと比べてはるかに抗酸化力が高いことが分かります。


2. 計測結果が証明する豊富な溶存水素量

クロスゼロを水に溶かして計測すると、30分後には1.27ppmを示し、他の水素製品に比べて水素が豊富に溶存していることが分かります。


3. 悪玉活性酸素消去能の卓越した持続力

クロスゼロに含有されるSAHPを計測すると、悪玉活性酸素と言われるヒドロキシルラジカルや一重項酸素に対して高い消去能を示す上、3時間経過後もその性能が持続していることが分かります。


4. 活性水素保有力

活性水素様機能素材SAHPは特殊な技術でミネラルに活性水素を付着させているパウダーです。そのため数年間にわたって劣化を防ぎ、活性水素を安定して保有できる設計となっています。


5. 抗酸化力を多角的にサポートする成分

クロスゼロには、ブドウ種子・イチョウ葉・緑茶のエキス、鶏肉由来のイミダゾールジペプチドなどの抗酸化物質と、海洋深層水に含まれるカルシウムや亜鉛など自然な状態の微量ミネラルがSAHPのサポート成分として配合されています。


開発者よりの一言

クロスゼロに含有されているSAHPは最先端の技術により生産されていますが、そのベースは長い食経験を持つ素材ばかりで構成されています。また、活性水素とは原子状水素のことで目には見えませんが、このパウダーが活性水素の力を機能的に発揮する素材であることから私たちは活性水素様機能素材と呼んでいます。


» 活性水素の話 はこちら

クロスゼロの魅力
CROSSZERO.JP 代表 小川理子が語るクロスゼロの魅力
クロスゼロブログ 元気アップ通信
小川理子のよもやま話。元気のヒントが詰まっています。
リピーター特典
リピーターのお客様にはさらにお得な特典をご用意しています。詳しくはお問合せください。
クロスゼロ ガイド
クロスゼロの飲み方、使い方あれこれ。

お支払いについて

お支払いは、銀行振込・郵便振替の他にカード決済、佐川急便e-コレクトによる代金引換がご利用いただけます。

カード種類

カードも使える代金引換サービス e-コレクト